「トゥーティッキ 心の散歩道」 ~自分と出会う心理学あれこれ~

menu

なおこ心理相談室 〜札幌近郊カウンセリングルーム〜|トゥーティッキ 心の散歩道

スキゾイドパーソナリティ障がいについて

皆様、こんばんは。

 

札幌市近郊恵庭市のカウンセリングルーム「なおこ心理相談室」の足立直子です。

 

恵庭は今日はムッとした暑さでした。
暑いのはまだしも、ムっとするのは体力が奪われますね。
皆様も夏バテに・熱中症にはお気を付けてくださいね。

さて、今回は、皆様とスキゾイドパーソナリティ障がいについて、みてみたいと思っています。

 

スキゾイドパーソナリティ障がいは、一般人口の7.5%いるといわれています。

女性よりも男性が多く、1対2の比率といわれています。

 

次に診断基準をみてみましょう。

~DMS-Ⅳ-TRによる診断分類~

A.社会的関係からの遊離、対人関係状況での感情表現の範囲の限定などの広範な様式で、成人早期までに始まり、種々の状況で明らかになる。

以下のうち4つ(またはそれ以上)によって示される。

1.家族の一員であることを含めて、親密な関係をもちたいと思わない、または、それを楽しく感じない。

2.ほとんどいつも孤立した行動を選択する

3.他人と性体験をもつことに対する興味がもしあったとしても、少ししかない。

4.喜びを感じられるような活動が、もしあったとしても、少ししかない。

5.第一度親族以外には、親しい友人、または、信頼できる友人がいない。

6.他人の賞賛や批判に対して無関心にみえる。

7.情緒的な冷たさ、よそよそしさ、または平板な感情

B.統合失調症、「気分障害、精神病性の特徴を伴うもの」、他の精神病性の障害、または、広汎性発達障害の経過のみに起こるものではなく、一般身体疾患の直接的な生理学的作用によるものでもない。

注)統合失調症の発症前に基準が満たされている場合には、’病前’と付け加える。 例)スキゾイドパーソナリティ障がい(病前)

 

次にスキゾイドパーソナリティ障がいの特徴をみてみましょう。

○孤立を愛する

スキゾイドパーソナリティ障がいの最大の特徴は、他人との関わりを求めない点にあります。
1人が好きで、根本的に他人を求めません。
ですので、友人もほとんどおらず、基本的に孤独を愛する人です。

○質素で欲がない

質素で静かな生活を好みます。
彼らは物質的なものより、精神的なもの、内面的なものに価値を見出します。
ですから、感性や趣味は洗練されていることもあります。

○目立たず、無害

感情表現や表情も淡白なところがあります。
しかし決して鈍感なわけではありません。
わずかな感情の動きにも敏感な傾向があります。

○向いている職業

人と接することが少ないコンピューター関連、エンジニアの仕事、農業、林業、牧畜業、研究者、学者などの仕事

スキゾイドパーソナリティ障がいの方々が、持てる力を発揮して、幸せに暮らしていくことができますように。

 

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
なおこ心理相談室

Instagram