「トゥーティッキ 心の散歩道」 ~自分と出会う心理学あれこれ~

menu

なおこ心理相談室|トゥーティッキ 心の散歩道

自立とは…@熊谷晋一郎先生

皆様、こんにちは。

札幌市近郊恵庭市のカウンセリングルーム「なおこ心理相談室」の足立直子です。

今日は皆様と熊谷晋一郎先生の言葉を共有したいと思います。

熊谷晋一郎先生は、生後間もなく脳性麻痺になり、手足が不自由で、
今も車いすを利用しながら生活している先生です。

皆様は「自立」という言葉で想像することは何でしょうか?
「一人で何でもこなすこと」「親に頼らず行動すること」…などが一般的な考え方かもしれません。

 

しかし熊谷晋一郎先生は自身の経験から、

「自立」とは、依存しなくなることだと思われがちですが、そうではありません。
「依存先を増やしていくこと」こそが自立なのです。

とおっしゃっています。

 

熊谷晋一郎先生自身、親から自立するときに、友人たちの力を借りた経験があり、
この言葉が生まれました。

 

私はこの言葉にハッとしました。
何でも一人でやることが自立、と私自身も思っていましたが、
確かに私も病気になり、色々な方にお世話になることがあります。
そうして色々な方々に「依存」することで、私の「自立」が支えられているのだ、
ということに気が付けました。

 

皆様には、この言葉はどのように響いたでしょうか。

 

暑い日が続きます。
熱中症、夏バテにお気を付けくださいませ。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
なおこ心理相談室

Instagram