札幌市近郊恵庭市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルームです。 対象地域:札幌市・千歳市・恵庭市・北広島市・江別市・苫小牧市

menu

なおこ心理相談室BLOG 〜札幌近郊カウンセリングルーム〜

風景構成法について

札幌市近郊恵庭市の臨床心理士/公認心理師によるカウンセリングルーム「なおこ心理相談室」の足立直子です。

今日は風景構成法の不思議について皆様と共有したいと思います。
皆様は風景構成法をご存知でしょうか。
精神科医の中井久夫先生が考案した心理検査であり、心理療法でもある方法です。
中井久夫先生は、臨床心理士の生みの親、臨床心理学者の河合隼雄先生の箱庭療法の講演を聴き、この方法をひらめきました。
この方法は、統合失調症の人でも安全にできる箱庭療法という側面をもっています。

風景構成法は、川→山→田→…とテスターは一つ一つアイテムを言い、描き手はそれを一つ一つ描き、最後に風景に仕上げてもらう方法です。
一つ一つのアイテムに解釈があるのですが、それだけでなく、描かれた風景の雰囲気や構成の仕方も解釈の大きなポイントになります。

ここで一つ思い出した例があります(この事例は個人が特定されないために、細部を変えて記載しております)。
その人はとても成熟した風景を描かれました。
自我が成熟し、豊かに人間関係も築かれていることが窺われました。
しかし山がとても険しいことが印象に残る風景構成法でした。
その人は数年後にご主人をなくし、ご自分は難病を発症されました。
山の解釈は、目標、課題、描き手の置かれた状況と今後の見通し。頂上の数や険しさは乗り越えねばならない問題の数や困難の度合いを暗示しうる、となっています。
その人の便りを聞いた時に、私はその人の風景構成法を思い出しました。
それでもなお、その人は、成熟した自我、豊かな人間関係を基盤に、日々明るく、この状況を乗り越えていると聞いております。

もう一つ思い出した例があります。
その人はとてもエネルギッシュな風景を描かれました。
その中で畑がとてもいっぱい描かれていることが印象に残りました。
田は課題や義務との関わりを示唆することがある、と解釈されます。
その時期、その人は父親の介護、子どもの問題とたくさんの課題に取り組んでおられました。
それがいみじくも風景構成法に現れたのだと思われます。

風景構成法の不思議の一片を皆様と共有いたしました。
当相談室では無料で風景構成法を実施しております。
自分の人生を味わい、より深めていく一つのツールになると思われます。

その人の人生がより豊かになる解釈ができるように、日々感受性を磨いていきたいと思います。

→ご予約

なおこ心理相談室
臨床心理士/公認心理師 足立直子

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
なおこ心理相談室

Instagram

No images found!
Try some other hashtag or username