札幌市近郊恵庭市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルームです。 対象地域:札幌市・千歳市・恵庭市・北広島市・江別市・苫小牧市

menu

なおこ心理相談室BLOG 〜札幌近郊カウンセリングルーム〜

札幌市近郊恵庭市の臨床心理士/公認心理師によるカウンセリングルーム「なおこ心理相談室」の足立直子です。

今日は皆様に夢分析についてお知らせしたいと思います。

皆様は日々夢をみられますね。
その夢を覚えておられるでしょうか?
覚えていない、という人も多くいらっしゃることでしょう。
不思議なことに夢分析を重ねていくと、夢を覚えていられるようになるのです。
無意識と意識とのパイプが太くなるのかもしれませんね。

夢は一見価値のないものとみられがちです。
そんなもの覚えていても仕方ない、と思われる方もいるかもしれません。
しかし夢には面白い側面がたくさんあるのです。

当相談室でも夢分析を行っており、夢分析を希望される方も多数おられます。
そのような方は、今特に困っていることがあるという訳ではないけれど、自分との対話を深めたいと思っている方が多いように感じています。
ユングは夢や精神病者の妄想、神話、宗教、芸術などに共通して現れる主題は集合的無意識に由来するものだと考えました。
そしてユングは意識的な自我と集合的無意識に内在する自己とが不可分化することが人格の発展である、と述べました。
まさに人格の発展のためには、夢をその素材として使うことが一法だと考えたのです。

実際に夢分析を行っている方々の夢は、不思議なことに今まさにその人のテーマになっていることが現れます。
それは自立であったり、母性の成長であったりします。
夢に出てくるモチーフから様々に連想してもらうと、その素材のあらわしていることがあらわになってきます。
そして分析は進んでいくのです。
夢分析は自分と出会うため、そして人生を深めるために非常に有能なツールであると思われます。

当相談室では夢分析に加え、夢のイメージを絵にかいてもらい、分析する方法も取り入れています。
夢のイメージを絵にすると、一見してその人のテーマが明らかになります。
当相談室にお越しで夢分析をされている人たちは、自分の描いた絵が自分の今のテーマをあらわしていることに驚かれます。

当相談室には月1回などのペースで、自分と向き合う時間を設けるために夢分析をしに来られる方が多数います。
私たちセラピストはその歩みに同行します。
同行する人がいると、夢はさらに深まるのです。
自分一人で夢分析をするのとは、また違った効果が期待できます。

今後も夢分析を使って自己を深める旅に同行できるよう、日々の研究を重ねたいと思っております。

→ご予約

なおこ心理相談室
臨床心理士/公認心理師 足立直子

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
なおこ心理相談室

Instagram