札幌市近郊恵庭市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルームです。 対象地域:札幌市・千歳市・恵庭市・北広島市・江別市・苫小牧市

menu

なおこ心理相談室BLOG 〜札幌近郊カウンセリングルーム〜

身体の症状は身体に帰そう

札幌市・恵庭市・千歳市・苫小牧市・北広島市・江別市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルーム「なおこ心理相談室」の足立直子です。

ここ最近の恵庭はキレイに晴れており、日中は気温が高いです。
でもお盆明けから朝晩冷えるようになってきました。
徐々に秋になってきているのでしょうか。

今日は‘身体の症状は身体に帰そう’というテーマで皆様と考えていきたいと思います。
心の不調が身体に影響することは、よくみられる症状ですね。
特に心と身体の境目が未分化な子どもでは、心の不調が身体の不調として出てきやすい、と言われています。
大人でも心に負担がかかった時に、腹痛、頭痛、吐き気…など身体の不調が出てくることがあるでしょう。
‘仮面うつ病’はうつ病の一種ですが、抑うつ状態や気分の落ち込みといったうつ病に特徴とされる気分の症状よりも、倦怠感や頭痛、肩こりといった身体的症状が比較的強く出ている状態のことを言います。
そんな状態名があるように、心の負担が身体に現れることはよくみられることです。

私の大学院時代の先生は「身体のことは身体に帰したらいいんだよ」とおっしゃっていました。
それはつまり、身体に症状が出ている時は、心の影響だと分かっていても、身体のケアを心を込めてしてあげたら良いんだよ、ということです。
子どもが朝学校に行きたくなくて、腹痛を訴えてトイレに閉じこもっている時には、お腹を温めてあげたり、さすってあげたり…そんな対処が心にもピッタリくるのです。
ややもすると、「そんなさぼったらダメだ」「甘えているんじゃないか」と思いがちですが、そこはぐっと抑えて身体をケアしてあげてみてください。
親も子も‘ピッタリの’関係を築けるかもしれません。

残暑厳しい毎日ですね。
皆様、どうぞ熱中症には気を付けて、お身体ご自愛くださいませ。

ご予約

なおこ心理相談室
公認心理師/臨床心理士 足立直子

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
なおこ心理相談室

Instagram

No images found!
Try some other hashtag or username