札幌市近郊恵庭市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルームです。 対象地域:札幌市・千歳市・恵庭市・北広島市・江別市・苫小牧市

menu

なおこ心理相談室BLOG 〜札幌近郊カウンセリングルーム〜

乾いた心を潤していった事例

札幌市・恵庭市・千歳市・苫小牧市・北広島市・江別市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルーム「なおこ心理相談室」の足立直子です。

今日は朝から冷えています。
暖かくなったり、寒くなったりの繰り返しで、路面はすっかり凍り付いています。
皆様、足元お気をつけください。

今日は乾いて固くなった心を潤していった事例を皆様とみていきたいと思います。
(事例は個人が特定されないように加工してあります。事例掲載はご本人の同意を得ております)

その40代の女性は今まで順調な人生を送ってこられました。
地元の小学校・中学校から進学校の高校に進まれ、四年生大学に合格されました。
そして大手の会社に就職が決まり、そこでも問題ない社員として勤め続けてきました。
しかし彼女はいつも心に空虚感を抱えていました。
心が固くなって、元気に躍動しないのです。
そこで彼女は当相談室を訪れました。

当相談室では基本的にクライエント中心療法の技法でお話をお聞きし、時に夢分析などを用いながら、彼女の空虚感を埋めるお手伝いをしていきました。
夢分析は無意識からのメッセージを読み解くので、乾いた心に潤いをもたらすには良い技法だ、と思います。
そして彼女は当相談室に加え、メンタルクリニックにも受診し、お薬の力も借りながら、どんどん回復していきました。
メンタルクリニックを受診できたのも、一人孤独だったクライエントさんが他者に頼ろうと思えた、と解釈出来、喜ばしい変化だったと思います。
その結果、時に彼女を襲う不安感も徐々に減って行きました。

そして彼女は日本全国を旅し、その土地ごとの文化を楽しむようになっていきました。
彼女らしく一人旅でしたが、とても充実した旅行だったであろうことが、土産話から伝わってきました。

そうこうしているうちに、カウンセリングは終結を迎えました。

今もクライエントさんが潤いある毎日を送られていることを願って。

ご予約

なおこ心理相談室
公認心理師/臨床心理士 足立直子

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
なおこ心理相談室

Instagram