札幌市近郊恵庭市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルームです。 対象地域:札幌市・千歳市・恵庭市・北広島市・江別市・苫小牧市

menu

なおこ心理相談室BLOG 〜札幌近郊カウンセリングルーム〜

自己愛性パーソナリティー障害~概要~

札幌市・恵庭市・千歳市・苫小牧市・北広島市・江別市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルーム「なおこ心理相談室」の足立直子です。

今日は自己愛性パーソナリティー障害について、皆様と考えていきたいと思います。

皆様は、自己愛性パーソナリティ障がい、と聞くと、どんな人物像を思い描かれるでしょうか?

~自己愛性パーソナリティ障がいの人の特徴~
①人より優れていると信じている
②権力、成功、自己の魅力について空想をめぐらす
③業績や才能を誇張する
④自分は特別であると信じており、その信念にしたがって行動する
⑤人の感情や感覚を認識しそこなう
⑥人が自分のアイディアや計画に従うことを期待する
⑦人を利用する
⑧劣っていると感じた人々に高慢な態度をとる
⑨嫉妬されていると思いこむ
⑩非現実的な目標を定める
⑪多くの人間関係においてトラブルがみられる
⑫容易に傷つき、拒否されたと感じる
⑬脆く崩ずれやすい自尊心を抱えている
⑭感傷的にならず、冷淡な人物であるようにみえる
(以上、メイヨクリニックから引用)

自己愛性パーソナリティ障がいの人には上記のような性格特徴があります。

では、診断基準はどうでしょうか??
DSM-Ⅳ-TRによる診断基準を示してみます。

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期までに始まり、種々の状況で明らかになる、以下のうち5つ(またはそれ以上)によって示される。
①自己の重要性に関する誇大的な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず、優れていると認められることを期待する)
②限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている
③自分が‘特別’であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または団体で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている
④過剰な賞賛を求める
⑤特権意識、つまり、特別有利な取り扱い、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する
⑥対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する
⑦共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気付こうとしない
⑧しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思いこむ
⑨尊大で傲慢な行動、または態度

以上です。

自己愛性パーソナリティ障がいの人は、他者の気持ちや欲求を理解できない、または、気にかけることが出来ずにいます。

こうみると、一見、自己愛性パーソナリティ障がいの人は、自信に充ち溢れているようにみえますが、実は脆い自己愛・自尊心を抱えているのです。
治療は長期戦で考えなければなりません。
主治医やカウンセラーとの信頼関係を元に徐々に健康的な自己愛をもてるようになることが、回復への道のりです。

自己愛性パーソナリティ障がいをもつ人が、相手の気持ちや欲求に気付くようになり、温かな人間関係を築けるようになりますように。

ご予約

なおこ心理相談室
公認心理師/臨床心理士 足立直子

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
なおこ心理相談室

Instagram

No images found!
Try some other hashtag or username