札幌市近郊恵庭市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルームです。 対象地域:札幌市・千歳市・恵庭市・北広島市・江別市・苫小牧市

menu

なおこ心理相談室BLOG 〜札幌近郊カウンセリングルーム〜

信頼できる病院につながるまで

札幌市・恵庭市・千歳市・苫小牧市・北広島市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルーム「なおこ心理相談室」の足立直子です。

皆様はメンタルが不調になった時に、病院にかかろうと思うけれども、ちょうどよい病院が見つからなくて困ったことはありませんでしょうか。
これはメンタルに限ったことではなく、広く体調が悪い時にも、適切な病院探しに困るという経験がおありの方は多いことと思います。
当相談室にお越しの方でも自分で探した病院で、先生との相性が合わずに、うまく話すことが出来ない、などの困りごとを抱える方は多くおられます。
そんな事例を今日はご紹介したいと思います。
(個人情報を特定されないために、加工しております。事例掲載はご本人の了承を得ております。)

その方は思いつめた表情で、沈鬱な雰囲気をまとっていました。
過呼吸発作や、動悸、睡眠の問題、食欲の問題を抱えておられ、医療機関にかかることが適切な状態と思われました。
ご本人もそのように思い、近所の病院に行ったものの、主治医と相性があわず、すれ違いになっていました。
当相談室ではカウンセリングを行い、ご本人が希死念慮をもっていることが分かってきましたが、主治医には伝えられていませんでした。
ご本人はできれば転院したいという希望をおもちでしたので、当相談室でよくご紹介している病院をお伝えすることにしました。
またうつ状態で自分の状態をしっかり伝えることが難しいものとみられたため、当相談室で無料で紹介状をお作りすることにしました。

この紹介状は皆様にとても好評をいただいております。
初めての場で自分の状態を伝えることは、メンタルが健康な時でも難しいことです。
メンタルが不調である時には、頭の働きも不調になるために、余計に自分の状態を伝えることは難しくなると思います。
また病院ではカウンセリングのように1時間、時間をとることが難しいため、短時間で聞き取ることになるので、クライエント様にとってもプレッシャーがかかるものと思われます。
その様な時に紹介状があると、心強いと皆様に言っていただいております。

また病院に紹介したら、それで終わりということではありません。
精神医学的には病院でみてもらい、薬物療法(漢方治療、経過観察を含む)を受けますが、カウンセリングでは心理学的にクライエント様からお話を伺うことになり、どちらか一方では足りないものと思われます。
当相談室でご紹介する病院でも、カウンセリングを重要と思っていただいているようで、カウンセリングは当相談室で受け続けるようにと指示を出してもらっております。

このように精神医学的治療と心理学的治療を車輪の両輪として、適切な治療が行われるものと思われます。

このように精神科受診に敷居がたかく感じられておられる方も、紹介状という方法を選択することで、現在の状況をよりよく改善できるものと思います。
皆様の生活がよりよく、実り豊かなものになることを願っております。

→ご予約

なおこ心理相談室
公認心理師/臨床心理士 足立直子

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
なおこ心理相談室

Instagram