札幌市近郊恵庭市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルームです。 対象地域:札幌市・千歳市・恵庭市・北広島市・江別市・苫小牧市

menu

なおこ心理相談室BLOG 〜札幌近郊カウンセリングルーム〜

摂食障害について考える

札幌市近郊恵庭市の臨床心理士/公認心理師によるカウンセリングルーム「なおこ心理相談室」の足立直子です。

皆様、お食事はおいしいと思って、楽しく食べられていますでしょうか。
いつも何気なくとっている‘食事’は様々な精神疾患と切っても切れない関係があります。
うつ病になると食欲が落ちたり、反対に過食になったりします。
統合失調症では食べるのも忘れて何かに没頭したりすることがあります。
そして摂食障害では食事をとれなくなったり、過食嘔吐がみられたりします。

この摂食障害について、今日は皆様と考えていきたいと思います。
摂食障害には2つのタイプがあります。
食事をとれなくなる/ほとんど食べなくなる‘神経性やせ症’と、過剰なほどに食べてしまい、時には自己誘発性嘔吐がみられたりする‘神経性過食症’です。
女性に多いこの精神疾患は、‘女性と子どもの相談室’としてやっている当相談室でもよくみられるケースです。

神経性やせ症
神経性やせ症では、体重や体型の感じ方が障害されます。
患者さんは明らかにやせていても、それを異常とは感じられません。
やせるために食事量を制限しますが、その反動として過食する人もいます。
嘔吐や下剤の大量使用などにより体重が増えるのを防ぐ場合もあります。
身体症状としてはBMIが正常下限を下回るやせがみられ、BMIが15kg/㎡未満になると最重度と診断されます。
やせているのに活発に活動することが多くみられますが、やせに伴い次第に筋力低下や疲れやすさを感じるようになります。
低血圧、心拍数低下、低体温、無月経、便秘、下肢のむくみ、背中の濃い産毛、皮膚の感想、てのひらや足の裏が黄色くなるという身体の変化がみられます。
精神面では、うつ気分や不安、こだわりが強くなるなどがみられます。
やせていることで満足感は得られますが、根底には自尊心の低下がみられます。
本人は自分が痩せているとは思っていないことが多いので、心配する周囲の人たちとの関係が悪化することがあります。
体力低下に伴い、学業や仕事の能率の低下もみられるようになり、日常生活にも支障が出てきます。

神経性過食症
食のコントロールができなくなり、頻繁に過食をしてしまう病気です。
過食に加え、自己誘発性嘔吐など体重を増やさないための行動がみられますが、どちらも人前では出ない症状のため、周囲は気付かないこともあります。
自分でも病気と思わず、援助を求めないことも少なくありません。
治療を受けない状態が続くと、身体症状が進んだり、うつや不安が強まったりすることもあります。
心理的には体重次第で自己評価が変わったり、気分の浮き沈みがあったりします。
100gでも体重が増えると、生きている価値がないと思ったりしてしまいます。
また完全壁も強く、少しでも体重が増えると失敗だと思う傾向があります。
過食の後は体重増加や疲労感から学校や職場に行けなくなったり、過食代に多額のお金がかかったりするなど、生活面にも影響が出ることが少なくありません。

治療においては、薬物療法も使われますが、薬物療法だけではよくなりません。
心理面では「食べたいけれども怖い」「体重を増やさないといけないけれども、増やすのが怖い」というような気持ちは、カウンセリングが必要となることが多くみられます。
また家族関係を調整すること、対人関係について見直してみることも必要になってきます。
この過程でも臨床心理士/公認心理師による手助けが必要になってくるでしょう。
ひどい‘やせ’に対しては、入院治療で栄養の補充が必要になってくる場合もあります。
このように治療は多角的なものでなければなりません。

当相談室でも摂食障害の患者さんは多くみられます。
もちろん医療機関にも並行して通院しておられます。
医療機関での薬物療法に加え、カウンセリングの中で、自分の心と向き合い、自尊心を癒し、一進一退しながらも確実に前に進んでおられます。
当相談室でも大学進学を果たしたり、新たにアルバイトを始めるなど、当初の様子では信じられないくらいの成長がみらるケースも多々あります。
そのような成長を身近に感じられるのは、私の幸せでもあります。
今後も摂食障害患者さんによりよいケアを提供できるように、より一層研鑽に努めていきたいと思っております。

→ご予約

なおこ心理相談室
臨床心理士/公認心理師 足立直子

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
なおこ心理相談室

Instagram