札幌市近郊恵庭市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルームです。 対象地域:札幌市・千歳市・恵庭市・北広島市・江別市・苫小牧市

menu

なおこ心理相談室BLOG 〜札幌近郊カウンセリングルーム〜

ロールシャッハ学会に行ってきました

札幌市・恵庭市・千歳市・苫小牧市・北広島市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルーム「なおこ心理相談室」の足立直子です。

7/5~7/8まで相談室をお休みさせていただき、東京の跡見学園女子大学で開かれた包括システムによる日本ロールシャッハ学会に参加してきました。
皆様はロールシャッハテストをご存知でしょうか。
インクのシミを見てもらい、それが何に見えるか、どこにどのように見えているかを教えていただき、パーソナリティについての色んな情報を知ることが出来る投影法の心理検査です。
この心理検査では詳しくパーソナリティについて理解できるので、一度自分を見つめなおしたいと希望されている方に最適な心理検査です。

このロールシャッハテストを当相談室に取り入れてから、多数の皆様がこの心理検査を受けてくださいました。
そして不思議なことにロールシャッハテストをしている時に、
自分をこんなに理解してもらえたのは初めてだと涙を流される方がいたり、
すごく感動したと感想を述べられる方がおられました。
私としては心理検査を実施して、こんな感想をもたれる方がいることに、不思議さを感じ、もしかしたらロールシャッハテスト自体に治療効果があるのかもしれない、とかすかな気付きを得ていました。
今回、7/6の初日に学会でワークショップが開かれ、その中で‘ロールシャッハテストを治療的に扱う工夫’というトピックスが取り上げられており、私のかすかな気付きは確かなものだったのだと感じることが出来ました。
そしてロールシャッハテストをクライエント様の変化に繋げていくための解釈の仕方などを学ぶことが出来、とても実りある学会でした。

翌日(7/7)の研究発表では、ロールシャッハテストを使用した事例の発表を聞くことが出来、
丁寧にロールシャッハテストの検査結果をクライエント様にお伝えすることの大切さを学び、
ロールシャッハテストは治療の道しるべになることを実感しました。

そして今回、事例発表を聞く中で、ロールシャッハテストと一緒に実施した方がよい心理検査を学び、
今後相談室に取り入れるにはどうしたらよいだろうか、と新たな課題を得ることが出来ました。

今後もロールシャッハテストをクライエント様の成長へと繋げられるように、研究を重ねていきたいと思います。

→ご予約

なおこ心理相談室
公認心理師/臨床心理士 足立直子

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
なおこ心理相談室

Instagram