札幌市近郊恵庭市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルームです。 対象地域:札幌市・千歳市・恵庭市・北広島市・江別市・苫小牧市

menu

なおこ心理相談室BLOG 〜札幌近郊カウンセリングルーム〜

札幌市・恵庭市・千歳市・苫小牧市・北広島市・江別市の公認心理師/臨床心理士によるカウンセリングルーム「なおこ心理相談室」の足立直子です。

めっきり寒くなりましたね。
この間まで暑かったのに、もう上着が必要ですね。
大雪山系では雪が降ったとか。
冬に向けて季節は移ってゆくのですね。

今回は、‘うつ病’を含む‘気分障がい’について、皆様と考えてみたいと思います。

‘うつ病’は、今ではマスコミなどでも取り上げられ、よく聞く病名ですね。
‘こころの風邪’というキャッチフレーズをよく聞きますが、患者さんたちからは、「風邪よりもずっと辛いんだよ」というご意見をいただくことが多いです。
いわば肺炎のようなイメージ、放置すれば命にかかわることもあるので、軽視できません。

この‘うつ病’は、詳しく言うと‘気分障がい’の中の一つの病名です。

では、‘気分障がい’とは、どのような病気を含む概念なのでしょうか。

ー気分障がいー
双極性障がい
・双極性
・気分循環症

うつ病性障がい
・大うつ病
・気分変調症
一般身体疾患を示すことによる気分障がい
特定不能の気分障がい
(DSM-Ⅳより)

では、それぞれの病名について、簡単にご説明いたしますね。

・双極性障がい
いわゆる昔でいう「躁うつ病」です。うつ状態と躁状態を繰り返します。うつ状態がメインで、躁がごく軽い場合もあります(双極Ⅱ型障害)

・気分循環症
軽いうつの状態と、正常な気分、軽い躁の状態を繰り返します。気分が不安定でムラがあります。

・大うつ病
「単極性うつ病」とも呼ばれます。
この「大うつ病」が、皆様がご存知の「うつ病」と似ているかもしれません。型的な「うつ病」です。
ほとんど毎日、憂うつ感がひどく、なにをしても面白くない、無気力な状態が続き、不眠などの不快な症状もあります。

・気分変調症
うつ病ほどひどい症状ではなくても、慢性的なうつ状態が続き、なかなか正常な気分に回復しない状態です。

これらは似ているようで、少し違う病気ですが「薬物療法と精神療法要する」点であることが似ています。

一人でも多くの方が、より健康で、充実した生活を送られますように。

→ご予約

なおこ心理相談室
公認心理師/臨床心理士 足立直子

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
なおこ心理相談室

Instagram